トップ  >  こんな会社です  >  おもな歩み

■会社の歩み
1988年(昭和63年)  12月 創業
 有限会社 ら・ふろーらるは、女性のための「トータル・ビューティ・プロデュース」を目指し、女性のみの会社としてスタートしました。
 当初は、呉服、ジュエリーのほか、バッグ、毛皮などの販売会社として業容を拡大、業界でも注目されるほどの販売実績を挙げ、この実績を踏まえながら、独自の商品開発に取り組むようになりました。
1997年(平成 9年) 12月 薮塚町に本社社屋建設
 自社社屋の建設とともに、オリジナル商品の開発、販売の取り組みを本格化し、女性の美しさのための提案として、衣服、服飾品に加えて、備長炭を使った商品をはじめ健康関連商品にも視野を広げることになりました。
2002年(平成14年)  1月 「ビューティ・ぺぺ」シリーズ発売
 オリジナル商品のヒット作となった「ビューティ・ぺぺ」シリーズは、備長炭を使った浴用、フェイスケア商品で、こののち、洗剤を使わずに洗濯ができる備長炭商品など、環境にも配慮した商品の提案などでも、好評を博しました。
 こうした商品は、当社にとって初めて、地元の群馬以外でも販売される最初の商品となって、現在に至っています。
2005年(平成17年) 10月 「やさしい着物」シリーズ開発
 かねてより、販売商品の柱となっていた呉服の分野で、常々テーマにしてきた”簡単に着られる着物”の開発の集大成として、オリジナルの作り帯、セパレート着物や襦袢など、着物一式を一挙に革新、誰でも2-3分で着られる「やさしい着物」シリーズを発売しました。
 翌年には、群馬県の「1社1技術」に選定されました。
2007年(平成19年) 2月 「やさしいつくり帯」が実用新案登録されました。
 帯にハサミを入れずに出来上がる「やさしいつくり帯」が実用新案商品として登録されました。
 京袋帯、名古屋帯のほか、半幅帯でも実現した「つくり帯」で、半幅のゆかた帯ではリボン結びもできます。
2007年(平成19年) 12月 インターネット販売開始
 「やさしい着物」シリーズをヤフー・ショッピングストアで販売、お客様が北海道から九州まで、全国に広がり始めました。
 一人で3着のまとめ買いをいただいたお客様や、海外在住の方からのご注文、高級旅館のユニフォームの受注、追加発注など、新たな広がりを見せています。

■群馬「1社1技術」企業に選ばれました。
 群馬県では、県内の産業振興策として、『ものづくり立県「1社1技術」』という事業に取り組んでいます。これは、技術力に優れ高品質のものづくりを行っている企業や、独創的なアイデアが注目されるなど将来性が期待される企業を選び、支援していこうというものです。
 毎年、審査が行われていて、ら・ふろーらる は、2005年に開発した「やさしい着物」シリーズが、評価をいただき、翌2006年に選定されました。
 これまでに、東京でのビジネスショーに出展するなど、商談の機会をいただいたり、各種のイベントを通じての支援などをいただいています。
ら・ふろーらる の「やさしい着物」シリーズは、
信頼と将来性のマーク「1社1技術」のついた商品として、
大きな注目を集めています。

■メディアでも注目  (太字は放送メディア)
・「ぐんま経済新聞」 2006年2月16日付
FMぐんま「あさナビ」 2006年3月9日 6分間の商品紹介
・「ぐんま経済新聞」 2006年7月6日付
・「読売新聞」 2006年7月20日付 (面トップ企画「異彩面談」)
・「グラフぐんま」(上毛新聞社) 2007年3月号 (見開き2ページ)
・「邦楽ジャーナル」 2007年6月号
・「上毛新聞」 2008年6月13日付
・「朝日新聞」 2008年7月1日付・夕刊
・「桐生タイムス」 2008年7月26日付
日本テレビ 2008年8月1日「Oha! 4 NEWS LIVE (おはよん)」 4分間の商品紹介
・「上毛新聞」 2008年11月25日付 (長期連載「私の中のシルクカントリー」第505回)
・「おおたタイムス」 2009年7月18日付
NHK総合テレビ「まちかど情報室」 2010年1月4日午前7時30分?35分 商品紹介
NHK教育テレビ「すイエんサー」 2010年1月5日午後7時25分?(再放送 1月9日午前10時?) 衣装協力での登場。
プリンタ用画面
投票数:20 平均点:4.50
前
自己紹介
カテゴリートップ
こんな会社です
次
アクセスマップ