サイト運営など仕事の話から個人的な話題まで

遅々として・・・。

なかなか、進まない・・・。

この9月からサーバーを乗り換えて、HP(ホームページ)もネットショップも作り変えることになったのだが、リニューアル作業が遅々として進まない。今まで使っていたソフトとは隔世の感のある新しいCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)が使いこなせずにいるのだ。
このCMSというのは、段々と分かってきてみると、非常に便利なことが分かる。アプリケーションを追加して行けば、機能をどんどんと拡張できるし、デザイン変更なども制作者だけでなく来訪者もある程度楽しめる。現に、このブログもWord Pressというソフトをモジュールとして追加したものだ。
ところが、作業が遅々として進まない。作業を始めてから、ここまでほぼ一週間かかっているのだが、まず、新しく契約したレンタルサーバーの扱い方に慣れるのに手間がかかった。せっかく持っている独自ドメインを有効化するだけでも手間がかかった。次には、HPを作るのにどういうソフトを使うかが数日迷った。以前使ってタイMovable Typeは、バージョンアップを繰り返していたからまったく初めて扱うソフトのような状態だったし、Word Pressも使い慣れていない。両方ともインストールして試してみては辞めるのを繰り返し、結局、いまのCMSを基調にすることに決めメタ。それだけで4~5日かかっている。
このモタつきぶりが、まあ、情けないというか、苛立っている理由だ。

とはいえ、ここからは、なんとなく、テンポアップができそうな見通しが開けてきたような気がする。デザインをいじることに悪戦苦闘してきたのとは違って、これからは、コンテンツ(内容)を作っていく作業になるからだ。しかも、その材料は、従来のHPやネットショップに合ったものを再利用できるのだから。
実は、行き詰った時は、HTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ)でページを作ってしまえば、それらをリンクするだけでもHPは作っていける。しかし、それでは、いかにも、素人づくりのサイトになってしまうのは目に見えている。せっかく手にいれたCMSを使いこなせ利用になることが目標でもあり、楽しみでもある。
その次にやってくるのはネットショップの再構築だ。これが難関で、Zen Cartというソフトで作るのだが、CMSよりも面倒な設定項目がたくさんあるからだ。とくに、お客さんのカード決済であるとか、送料無料、特価商品の設定など、やらなければならないことが山ほどある。
今、急いでいないのは、今回契約したレンタルサーバーでは、まだSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)設定ができないからだ。お試し期間の2週間を経過しないと利用できない。これがないと個人情報のやり取りをするのが危険だから、ショップ作りはまだ、急がない方がいいのだ。

いずれにせよ、この9月は、見たこともないシステムと格闘しながら、新しいHPを披露するために、延々として、なかなか進展しない作業の日々に耐えるのみ、ということになる。この苦行からは、まだまだ、解放されそうにない。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ