サイト運営など仕事の話から個人的な話題まで

ふたたび迷路

この一カ月、何やってんだろう、という状態です。

出口の見えない迷路に放り込まれて、あれこれと試して希望の光が見えたかと思えば、また、別の難題が降ってかかり、ソフトの設定やら、データベースをいじってみては、やりなおし。ソフトのインストールなど、マニュアルを読みながらでないとできないような作業も暗記してしまったほどだ。
今はもう、MySQLだのPHPだののマニュアルを読む時間まで増えてしまい、データベースそのものを操作する恐怖感も薄れてしまった。それで実際、ネットショップへの商品登録やその表示もできるようになり、自分なりには新しいノウハウを手に入れたようなもの。

なのに、何かをやると何かがダメになる悪循環からは抜け出せていない。
ネットショップで、直接データベースを書き換えることで商品登録ができるようになったけれど、それと引き換えにお客さんにとって表示できない画面が増えてしまった。肝心の注文処理などは完全にアウトという状態だ。

以前のサーバーではZenCartというEC(エレクトリック・コマース)用のCMSを使っていて、5年くらいは利用していたけれど、いまのサーバーになってからは、どうも相性がよくない評判らしく、いつまでたってもまとな作動には漕ぎつけていない。
そのせいで、インストールをやり直したり、バージョンを変えてみたり、果てはホストのPHPバージョンまで変えるハメにまで陥った。
それでも、データベースは異常行動から抜け出せない。商品登録がうまくいくようになったのと引き換えに使いものにならないページが一挙に5倍くらい増えてしまったのだ。

ZenCartのプロジェクトチームの文書によると、相性の悪いサーバーもあるから、その場合は契約先を変える必要もある、と指摘しているが、そんなことは、やってみないと分からない話だし、実際に相性の悪さに遭遇した時は、サーバーとの契約は終わっているのだから、少なくとも半年くらいは移動できない。しかも、うちの独自ドメインの「.com」は、三ヵ月はサーバー移転ができないことになっている。

いろいろと味わってみると、いまのサーバーが悪いわけではないと思うのです。といのも、MySQLだってPHPだって、最新のバージョンを提供しているのですから。問題なのは、それについてくることができていないCMSプロジェクトだろうと思うのです。古いバージョンのソフトしかないのだから、それをなんとかごまかしながら動かそうとしているわけで、そのギャップのせいで不具合が相次いで襲ってきているのですから。

まあ、根本的には、無料で使えるソフトを探し回って、それを利用しようという、当方の姿勢に問題があるのだとは承知していますが、それにしても、そのツケが、こんなにも酷いとは思いもよらなかった。

さて、これから、が、問題です。
いままでのプロセスを全部ご破算にして、まっさらな状態からやり直すか、ここまでたどり着いたデザインや登録商品を生かすために試行錯誤の修復に挑むか、・・・どっちにしようか、と。
初めからやり直すのであれば、スタイルシートやテンプレートといったデザイン方面の作業を最初から設定し直すことになるし、中味の書き換え作業をするファイル探しが膨大な作業量になります。
今の到達点を引き継いで不具合の習性の糸口を見つけるのは、やったことがないことの積み重ねで成功率がとても低い作業が延々と続きます。

ホームページやらネットショップ(Eコマース)やらで、ここまで迷路にはまりこんだことはなかった。なんで今さら、こういう苦労からの再出発なのか、と、サーバー移転したことを後悔したりもします。年齢的には30歳代くらいまでの、息子・娘世代の仕事だろう、とも思います。
でも、その一方で、50過ぎてからExcel用のVB(ビジュアル・ベーシック)を覚えて、マクロ・プログラムを作って、うちのお客さんの工場で担当者一人分くらいの業務軽減につながるシステムを作ってあげたこともありました。たぶん、一年目の半ばくらいからは先方にとってもペイしていると思うくらいの良心価格での仕事でした。

なので、いまの迷路から抜け出すのも、実は、自己流でやってきた中でも、あれこれの専門的なノウハウを身につけることになるのではないかとも思っています。いわゆる「上級者」レベルに辿りつくかもしれない。そうなればなったで、HP制作やECメンテナンスの仕事等も増えるかもしれない。カネ儲けにつながるかもしれない。・・・などと下心も芽生えています。

さて、・・・。やっぱり、ここまで来たら、出直しではなくて、ダメもとでDB改修のチャレンジを続けてみようかな。いつまでも、こんなことをしていられるほど、ゆとりなどないのではあるけれど。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ